廃車手続きを依頼する際には慎重に

廃車するには良い業者選びから

廃車手続きを業者に依頼する際に必要な知識の紹介。故障車・事故車売却のときに自分で行う手続きについて。後々トラブルにならないように業者選択は慎重に選びましょう。 また愛車を少しでも高く買取・売却してもらいたい場合には当サイトの情報を参考に学習し、役立ててみてもらえれば幸いです。

手続きの方法

廃車手続きには、通常2種類の方法があります。

永久抹消(永久抹消登録手続きとは車を2度と乗れないように解体し、陸運支局で行う手続きことです)

一時抹消(一時抹消登録手続きとは一時的に自動車を廃車状態にするために陸運支局でする手続きのことです)

通常、廃車・自動車解体する場合、上記2種類の手続きとなります。

尚、一般的にはほとんどが、(2)の一時抹消登録手続きです。

しかし損傷のひどい事故車等の場合には、売れる部品だけを取って、残りのフロン等はリサイクルをし、車を解体してしまいます。

尚、フロン等のリサイクルを扱うには許認可が必要となります。

依頼する消費者として依頼先の業者が何の許認可を持っているのかは必ず確認しましょう。

車検切れ、バッテリー上がりの自動車を駐車場に放置していませんか?

クルマは1ヶ月も、エンジンをかけなければ、
バッテリーが上がってしまい動かすことが出来なくなります。

また、車検が切れてしまい、
車検を通さず、税金を払わなければ、
公道を走ることが出来ません。

そんな、クルマを駐車場に放置しておいても、
費用がかかるだけで、何の特にもなりません。

クルマの維持費って1年間で、どれくらいかかるか知っていますか?

クルマの維持費。車検切れ、バッテリー上がりの自動車を駐車場に放置していませんか?

アクセスランキング

廃車のことなら廃車買取りで損しない業者の選びかた

自分で廃車手続きをおこなうのが面倒な人は廃車買取り専門業者に依頼するのが楽でしょう。特に事故車や走行距離が長いもの、10年以上経過しているクルマの売却は通常の中古車買取り専門業者では高額査定は期待できません。廃車にはやはり廃車専門業者に見積り依頼してもらうが基本です。

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京都/神奈川 /三重/滋賀/京都府/大阪府/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

Copyright (C) 廃車手続きで損しないために. All rights reserved.

廃車手続き

愛車の売却・買取査定で20万円以上も査定額をUPさせる方法があることを知っていますか?

廃車手続きでそんしないために(TOP)

廃車手続き方法、自分の車を廃車引き取り業者に依頼する場合には信頼できる廃車買取業者を選択することが重要。