廃車手続きの関連項目

名義変更

中古車の売買などで、車の所有者が変わった場合に必要な手続きが名義変更です。「名義変更」とは、正式には「移転登録」といい、車の売買や譲渡によって、所有者が変わった場合に 行う手続きです。車の所有者が変わったり、所有者の氏名や住所が変わった時に 、道路運送車両法第13条により、 変わった日から15日以内の届出が法律で義務付けら れています。

名義変更の方法

必要。書類

(1)自賠責保険証明書
(2)自動車検査証(車検証)
(3)譲渡証明書(車検証の所有者から交付を受けた譲渡証明書が必要。。使用者ではなく、あくまで車検証に記載された所有者)
(4)委任状(新・旧所有者、新使 用者。新・旧所有者は実印(印鑑証明の印鑑)で作成したものが必要。)
(5)所有者本人が直接申請する場 合は、実印(印鑑証明書の印鑑)
(6)車庫証明
(7)自動車(管轄が変わる場合, ナンバー変更を行う場合)
(8)旧所有者の住所・氏名の変更 証明書(旧所有者の車検証の住所・氏名と現在の住所・氏名が異なる場 合に必要になります)

※ 住所に変更がある場合: 車検証の住所から印鑑証明書の現在の住所までがつながる住民票、 戸籍の附票等。
※ 住所と氏名が異なる場 合:住所に変更がある場合の書類と戸籍謄抄本。(3ヶ月以内の法的に有効なもの)

※ 新所有者と新使用者が異なる場合:新所有者の住所証明書

※ 個人の場合は住民票、印鑑証明書

※ 法人の場合は会社登記簿謄抄本

※ 未成年者の場合:同意書(戸籍謄本・親権者の印鑑証明書を添付する必要がある)

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京都/神奈川 /三重/滋賀/京都府/大阪府/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

Copyright (C) 廃車手続きで損しないために. All rights reserved.

廃車手続き方法、自分の車を廃車引き取り業者に依頼する場合には、信頼できる廃車買取業者を選択することが重要です。

廃車手続き

愛車の売却・買取査定で20万円以上も査定額をUPさせる方法があることを知っていますか?

 廃車手続きTOP > 関連語句