廃車手続きQ&A

(4) ナンバープレートを盗まれてしまいました。どうすれば良いでしょうか?

最近、ナンバープレートを盗まれたという事件が多くなっているようです。ナンバー盗難の場合も、まずは警察への届出が最優先です。その際に、届け出た警察署・日付・届出が受理された番号(受理番号)をメモしておいて下さい。次に手続きですが、ナンバープレート盗難の場合は、新しいナンバーに変えてしまう(ナンバーの変更)手続きとなります。理由は、もし盗難ナンバーを取り付けた自動車が重大な事故・違反を起こして逃げた場合など、同じナンバーを取り付けた正規の持ち主が被害を被る可能性があるためです

手続きに必要な書類は、次のとおりです。

自動車
車検証:新しいナンバーを取り付けるため 自動車検査証 いわゆる「車検証」の事です
印鑑 :認め印で可
代理人申請の場合は、所有者の印鑑を押した「委任状」と、代理人の印鑑
理由書 :盗難の経緯・発見時はナンバープレートを返納するという内容を記入したもの
届け出た警察署・日付・受理番号も記入する
手数料 申請書類 約50円、ナンバー代 中型車で約1500円

自動車は、仮ナンバー(市役所・区役所などで借りる)を装着して自走するか、レッカー車・積載車に積んで持ち込む事となります。所有者の住所が変わっている場合は、同時に住所変更の手続きが必要となります。


北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京都/神奈川 /三重/滋賀/京都府/大阪府/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

Copyright (C) 廃車手続きで損しないために. All rights reserved.

廃車手続き方法、自分の車を廃車引き取り業者に依頼する場合には、信頼できる廃車買取業者を選択することが重要です。

廃車手続き

愛車の売却・買取査定で20万円以上も査定額をUPさせる方法があることを知っていますか?

 廃車手続きTOP > Q&A  > (4)