廃車手続きQ&A

(8) 所有者が信販会社・ディーラーになっていますが廃車可能でしょうか?

可能です。以下の手順で所有権解除手続することになります。
1.以下の書類を用意して、所有者(ディーラーや信販会社)に郵送します。
  ・車検証のコピー
  ・使用者の印鑑証明証(発行後3ヶ月以内の有効なもの)
  ・使用者の委任状(実印)
  ・住民票(2回以上引越ししている場合は戸籍の附票)
  ・返信用の封筒と290円の切手
  ・ローン返済証明書
   (A):所有者の欄に記載されているディーラーまたは信販会社に連絡する。
   (B):ローン会社と連絡を取り、ローンを完済していることを証明する書類(返済証明書)をファックスまたは郵送してもらう
  ・今年度分の納税支払い証明書

2.上記手続きにより下記の書類が送付されてきます。
  ・所有者の委任状
  ・所有者の譲渡証明書
  ・所有者の印鑑証明書
  ※所有者から送付されてきた上記の書類と「ナンバープレート」「車検証の原本」を持って管轄の陸運支局事務所で手続します。

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京都/神奈川 /三重/滋賀/京都府/大阪府/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

Copyright (C) 廃車手続きで損しないために. All rights reserved.

廃車手続き方法、自分の車を廃車引き取り業者に依頼する場合には、信頼できる廃車買取業者を選択することが重要です。

廃車手続き

愛車の売却・買取査定で20万円以上も査定額をUPさせる方法があることを知っていますか?

 廃車手続きTOP > Q&A  > (8)