問い合わせの際に必ず確認する内容

廃車の問い合わせ

まずは下記事項についてメールで確認しましょう。メールで確認するのは記録として残すために重要ですので、電話をする前にまずはメールで10社から20社は問い合わせをします。返信があった業者の中で、返信の内容が丁寧であり、かつ素早い返信があった業者について検討を行います。検討した数社の内から数社に電話で確認します。

(1) 見積り金額(総額)

(2) 現場で金額の増減があるケース

(3) 現場で見積もり料金が変わる場合のキャンセルについて

(4) キャンセル料金の有無

(5) キャンセル料金がある場合の金額

(6) 一時抹消登録の証明書を手続き完了後、廃車買取・引き取り業者より送ってもらえるかどうか

(7) 自動車税等の還付金が依頼主に帰属するものか業者に帰属してしまうのかどうか

(8) 還付金の総額

廃車せざるを得ない事故車や、初年度登録より10年経過し、10万キロを超えた多走行の車を廃車買取業者に依頼する際には事前にメール等で自動車税等がいくら戻ってくるのかを必ず確認。自分で調べることもできますが、総額を調べるのは結構面倒なので、業者に調べてもらいましょう。

見積り料金が自分が思っていたよりも、例え高くても安易に喜んではいけません。自動車税等の還付金が業者に帰属しているケースがあるからです。必ず還付金の帰属と金額は確認しましょう。

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京都/神奈川 /三重/滋賀/京都府/大阪府/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

Copyright (C) 廃車手続きで損しないために. All rights reserved.

廃車手続き方法、自分の車を廃車引き取り業者に依頼する場合には、信頼できる廃車買取業者を選択することが重要です。

廃車手続き

愛車の売却・買取査定で20万円以上も査定額をUPさせる方法があることを知っていますか?

 廃車手続きTOP > 廃車手続きの流れについて > 確認事項